転職成功事例06:これまで私は、医師としての時間を病理医師として 費やしてきました。

これまで私は、医師としての時間を病理医師として

費やしてきました。

病理の学会では数多くの発表もしました。

そして、3年前に定年になりました。ただ、まだ息子が

在学中ということもありしばらくは働くつもりでした。

健康状態も問題が無く、ないのは臨床の現場の経験でした。

そこで、知っている先輩に頼んで、病院と、老健に行って

1年間勤務させてもらいました。そこでは多くの経験を

しました。それから、別の医療法人に行きました。

そこは一般公募で行きました。すると、4ヶ月ほどした

時にオーナーから法人の方針と違うということで雇用契約の

解除を伝えられました。納得がいかなかったですが、医師以外の

オーナーですと、医師とは齟齬が出てきます。

そこで、今回はキャリアDEメディカルのコンサルタントの方に

頼むことにしました。

実際にお会いしていくつか面接に行きました。

私も、65歳を過ぎていたこともあり、当直は無く、患者さんと

向き合って行けるところを希望しました。

結果的に言いますと、週5日で老健4日 病院1日で勤務できる

所に決めました。家からも、通いやすく、今はすごくハッピーです。

医師で無くても、職場環境は大切です。今は医師でも契約解除は

あります。そのような時に、いろいろなアドバイスに親身にのって

くれる紹介会社キャリアDEメディカルドクターさんのような

所は大切です。就職はつてで行くとやりずらい面もあります。

全く知らないところも大変な面もあります。私はたまたま、

そちらの病院には以前の職場で知っている先生もいて良かったです。

このようないい職場を紹介してくれたキャリアDEメディカルドクター

さんには心から感謝しています。これからもまた機会がございましたら

よろしくお願いします。

(東北地区 老健・病院勤務医師  68歳)

ログイン