転職成功事例07:内科医師から手技を身につけて美容の医師に

私はこれまで開業医として自分の医院を10年程、経営してきました。

しかし、自分が思っていたほど患者さんが来ませんでした。

内科医院ということもあって、他にもたくさんあるので仕方がないと

思っていました。

元々、手技を身につけたいと思っていました。

そこで、知人の先生に医院の院長をお願いしました。

私自身は、セミナーや、研修に出席して美容皮膚科、美容外科の

技術を取得するために3年ほどをかけました。

今は、関西地区の美容形成と、中京地区の男性美容外科に非常勤

で勤務しています。

次第に、医院の方も患者さんが増えてきました。

現在は自分でも外来もしますが、主に、美容皮膚科と外科に

時間を使っています。現在は多くの医師がいますがやはり

時間をかけて自分しかできない技術を身に付けたお陰で

仕事は充実しています。疲労は少ないです。敢えて言えば

移動が大変な位です。キャリアDEメディカルさんとは最初は

セミナーで知り合いました。それから、外来診療や、透析管理

などを紹介して頂きました。今は自分の時間を効率よく使えて

いて収入にも満足しています。ありがとうございました。

(医院院長 内科・美容皮膚科外科 66歳)

ログイン