もし、あなたのお子さんがディスレクシアかもしれないと感じたら・・・

ディスレクシアにも関わらずどうやって多くの俳優、起業家、政治家などは

成功できたのでしょうか?

そこには、日常生活での工夫があったようです。そんな

方法を簡単に紹介させて頂きます。

1.マンガや、写真の多いものを与えて読ませる

読解に問題があると文字だけの読み物は苦痛になりがちです。

そこで、イラストや写真、があればストーリーを理解しやすくなります。

まずは興味を持って読み進めていくことが重要です。

2.SNS,ツイッタ―を利用する。

もし、本は読まないが、SNSやブログ、は読むということであれば興味の

ある分野を進めましょう。スポーツ好きなら、スポーツ関係のツイ―トなどは

良いでしょう。

3.ジョークブック(コメディ本)を進める

ジョークや、お笑いが好きなこどもなら、このようなことを中心とした本を

探して進めましょう。お友達に言うことが楽しみになります。そして興味を

持ち、自分から進んで読むことでしょう。

4.料理本やレシピサイトを進める

女の子なら料理には関心があることが多いでしょう。

このように趣味に関心があれば自然と読み物にも関心が出来てきます。

5.雑誌、新聞の見出しを読んでもらう

長い文章は苦手でも、見出しや、タイトルは読める子供はいます。

そのようなときは、ヘッドラインだけでも子供に読んでもらうように

すると興味を持ちます。また声に出して読んで、夕食の際には、家族で

その話題で話すことも大切です。

6.タブレットなどを利用する。

子供は新しいテクノロジーは好きです。

紙の本に抵抗がある場合は、タブレットや電子ブックなどを与えて、

それを読んでもらうようにしましょう。フォーマットが変われば読める

こともあります。トライしてみる価値はあります。

以上のようなことはアメリカのディスレクシア対策では行われているようです。

すぐに出来そうなことですから、家族で取り組むことが重要ですね。

ログイン