診療報酬改定後3か月以内に新体制を作り、赤字期間 無しに、地域1番店であり続ける方法とは?

病医院経営者様、経営幹部の方へ
“診療報酬改定後3か月以内に新体制を作り、赤字期間
無しに、地域1番店であり続ける方法とは?“
平成30年診療報酬改定を読み解き、外来と在宅医療の両立を
目指す“かかりつけ医療研究塾”が開催されます。
“かかりつけ医療研究塾 第2回 開催”
平成30年4月7日(土)15時~ アットビジネス池袋別館8階
外来患者が減った・・・、収入が大きく減った・・・、入院患者が減った・・・、紹介患者が増えない・・・、このままでは、大変ことに・・・
とお感じのことはございませんか?
以下は、厚生労働省が調査した、入院患者、外来患者の概況のグラフです。

入院・外来いずれも、どの年代でも2008年をピークに大きく減少していることがわかります。しかしながら、この現実を逆手にとって、外来・入院患者さんを大きく増やしている病医院が存在することも事実です。
もし“かかりつけ医療”を理解し、実行に移すことで外来・入院患者さんが喜び、職員が笑顔になり、地域からも感謝される。また、最終的には収入も増加する方法があるとしたらいかがでしょうか?
“かかりつけ医療研究塾第2回”は、いばらき診療所の照沼秀也理事長にご登壇頂きます。照沼理事長は、5か所の在宅診療所と4か所の訪問看護ステーションを中心としてかかりつけ医療を実践されていらっしゃいます。いばらき診療所では、これまでの医師を中心とした診療所経営とは一線を画し、医師は医療職務に専念し、診療所運営についてはコーディネーターを育成していくことで、経営部分を分離した診療所運営を実践されていらっしゃいます。22年以上の在宅医療を含めた、かかりつけ医療の現場での経験から今回は、コーディネーターの役割と育成という独自の取り組みを、参加者の皆様と共有して頂きます。

また、“かかりつけ医療研究塾”発起人である、新宿ヒロクリニック英裕雄院長は、今回は、“行動計画を実行に移すためのグループワーク”を参加者の方と共有して頂きます。


第3部では、東京都の西端の大泉学園にて、外来・在宅医療を実践されている
大城堅一院長にご登壇を頂きます。大城院長は、現在、かかりつけ医療の基盤を整備するために、特に地域病院との連携に注力されています。現在、中小病院は、地域での生き残りをかけ、様々な取り組みをされています。そのような中で、診療所と、病院の連携は行政も後押しする部分であり、今後、連携を強化していくことで様々なメリットが出てきます。現在、顔の見える取り組みを実行することで、患者さん、そして、職員にとっても紹介、連携が少しでもスムーズにいくような仕組み作りをされています。今回は、その取り組みを共有して頂きます。

かかりつけ医療研究塾 第2回の主な内容は以下となります。
*30年診療報酬改定へ、最も迅速に対応する秘策とは?
*地域包括診療料算定への最短の道筋とは?
*在宅医療の中のコーディネーター(MSW)の役割と育成とは?
*連携と、強化型を実践して、顔の見える“かかりつけ医療”を進める方法とは?
*職員の結束を強めて、一気に行動計画を実行に移す方法とは?
以上は、内容のほんの一部です。
今回は、ご自身で診療所を立ち上げ、ゼロから自分自身で診療と経営を行い、独自の運営と経営方針を貫いている3人の理事長の登壇となります。多忙を極める中で、多くの“かかりつけ医療”に共感できる病医院の方と協力を求めていらっしゃいます。“かかりつけ医療研究塾 第2回”に是非ご期待下さい。
また、今回の研究塾は、公益財団法人医業経営コンサルタント協会認定コンサルタントが、開催・運営した“在宅医療医師養成講座”から数えてすでに5年以上の実績を持ちます。延べ参加医師数は350人を超え、病院関係者も1000人以上が視聴し、加えて在宅医療助成勇美記念財団の助成を受けた実績もございます。まずは、“かかりつけ医療研究塾”第2回にご参加いただきますようお願い申し上げます。
参加方法は大変、簡単です。添付のA4用紙のQRコードからWEB申し込みをいただく、若しくは最終面のお申込み面に必要事項を記入してFAXしていただくだけです。お申込みいただけました方には、参加票を送付させていただきます。また、当日は、懇親会も会場近隣にて開催させていただき、参加者の交流を深める場を設けさせて頂きます。お時間の確保が可能な方はぜひ、足をお運びください。
かかりつけ医療研究塾事務局/
認定登録医業経営コンサルタント
五十嵐 淳哉 拝

追伸、今回は病院医院関係者様向けに優先的にお席を確保させて頂きました。『かかりつけ医療研究塾』第2回は会場の都合上、先着50名様となります。満席の場合は、ご了承いただきますよう、お願い申しあげます。

申し込み期限 平成30年4月5日(木)
返送先FAX 03-6903-6821
■ 平成30年4月7日(土)午後3:00~ *懇親会あり(会費5,000円)
『かかりつけ医療研究塾』第2回へ参加する。
場所:アットビジネス池袋別館8階(池袋駅東口徒歩30秒、東京都豊島区)
□ 参加費用:一般       12,000円(税込)/1名
□ 参加費用:準会員       8,000円(税込)/1名
□ 参加費用:正会員・賛助会員  4,000円(税込)/1名
*席数が限定されています。締め切りの場合はご了承お願いします。

かかりつけ医療研究塾第2回開催

ログイン