7対1入院基本料100床あたり年間1100万円の減益

7対1の入院基本料が実質削減

される改定となりました。

こちらの記事でも指摘されているように

100床について年間1100万円の減益となります。

この減益は医師一人分の年間報酬となります。

最終的にどのようにして、病院は収益を確保する

かは経営方針次第ですが、病院として人件費を

削るという方向に行くのではないでしょうか?

やはり、急性期医療の中の余剰人員を地域医療に

配置転換させるという基本方針にブレはないと

思われます。ここは愚痴を言う時間を減らして

素直に、それに合わせていち早く対策を講じる

ほうが賢明だと思われます。

http://www.medwatch.jp/?p=18754

是非、次回の

「かかりつけ医療研究塾第2回」へのご参加を

お願いします。診療報酬改定に関わる内容も

豊富にあり、また3人の現役理事長との

懇親会もございます。

かかりつけ医療研究塾第2回開催

ログイン