da vinci 手術の保険適用が拡大されました。

2018年診療報酬改定にて

da vinci 手術の保険適用が拡大されました。

しかしながら、問題は、ロボット加算がつかなかった

ということ。利益については、

これまでの、従来の腹腔鏡下手術はほぼ同等という

ことです。メンテナンス等のコストを考えると

da vinci手術のほうが収益的に厳しくなるという

結果です。今後、さらなる導入が進む、ロボット

手術の中で、いかにして収益を確保しながら

先端技術を利用していくか?病院経営はさらに

厳しさを増しそうです。

参考サイトはこちらです。

http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/327442/021900175/?ST=health&P=1

かかりつけ医療研究塾 第2回が開催されます。

ご関心のある医療従事者の方はこちらから

お申込みお願いいたします。

かかりつけ医療研究塾第2回開催

ログイン