緊急時に概ね30分以内に診察可能な体制を整えていること

オンライン診療についての議論が多くの

場所でなされているようです。

「緊急時に概ね30分以内に診察可能な体制を整えていること」

の意味は、近隣の方という意味なのか?

せっかくの遠隔地での診療ができないという

事なのか?なんとも解釈が難しいようです。

また、

特定疾患療養管理料や難病外来指導管理料、生活習慣病管理料

など、10種類の管理料や指導料のいずれかを算定している患者

のみということで、なんとも要件が厳しいようです。

耳鼻科、眼科、精神科などの定期的に処方だけの

人は除外されて患者の利便性は考慮されていないようです。

次回以降に期待は持ち越しのようです。

日経XTECH

http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/040100163/040100001/?ST=nxt_thmit_management&P=1

かかりつけ医療研究塾第2回開催

オンライン診療が、今後の診療報酬の流れの

中で、注目の部分になりそうです。

かかりつけ医療研究塾でも議論が期待されます。

ログイン