複数の医療機関に在宅医療が認められたことの意味とは?

これまでは、一人で切り盛りする

診療所でも、一つの医療機関しか一人の

患者さんに訪問診療ができなかった。しかし、

この4月からは、主治医が分からないことに

専門医が対応しても診療報酬が認められることに

なった。これは患者さんにとって大変喜ばしいこと。

これの意味は、やはり、医療が、診療所で完結する

のではなく、地域で完結する方向に向かっている。

また、そうして欲しいという行政の願いでしょう。

そのためにも、地域のかかりつけ医師、診療所同士は

より緊密に連携しないといけないということです。

http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03269_02

ログイン