高齢者の医療費を3割負担にする意見が出ている

政府の基本方針でこのような

議論がされている。

確かに、医療の負担が社会保障費の中で大きいのは事実。

それは、これまで、日本の社会が目指して来た

ものがそこにあったから。

以前はほとんどの人が窓口負担は1割の時期もあった。

しかし、英国、カナダなどはいまだに、医療費、教育費は

原則無料としている。そこには、社会の仕組みの違いもある。

何を目指すのか?

アメリカ型の弱肉強食にして、現金がないと病院へ行けない

社会が到来するのか?

それもそうだが、まずは、国会議員を削減する。公務員を

漸減していく。公共工事を減らす。など、大型のもので

無駄があるはず。そこにも注目する必要があると思う。

https://toyokeizai.net/articles/-/216548

ログイン