再び、オンライン診療が話題の中心に

オンライン診療料を算定できるのは、特定疾患療養管理料や

難病外来指導管理料、地域包括診療料、生活習慣病管理料など、

10種類の管理料や指導料のいずれかを算定している患者。

いろいろな意見があるようです。

ただ、現状は保険適用になってよかった。

「楽に利益が出るものではないが、

全く出ないわけではない。」ということで

後の問題はいかに効率を上げられるか?

丁寧な対応が可能かによって

普及が進んでいくのでしょう。

http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/040100163/050100087/?ST=nxt_thmit_management&P=1

 

ログイン