2018年10月

医学部不正入試問題は、まだまだ、続きそうです。

東京医大に続いて、昭和大学、順天堂大学でも 医学部の入試の問題が言われだしています。 この問題は、医学部の論理(男性医師を確保したい。) を入試という部分に転嫁した問題と言われています。 それぞれの人がそれぞれの視点から […]


NHKニュースウオッチ9での”無給医”についての放送があったようです。

かなりの話題をさらっているようです。 ”無給医”問題。 これはいったい、どうしたことでしょうか? これほど、進んだはずの日本の医療の現場、しかも、大学病院 という先端医療の現場でこのようなことが起こっている。 一般社会の […]


「電子カルテの標準化」についての議論が高まっているようです。

かかりつけ医療を推進するという 方向性は、よく理解できます。 しかしながら、いつも問題に なるのが、病診連携、病院間連携など の、カルテの共有です。そこまでの 重要な、個人情報を簡単に共有していいのか? というのが、医療 […]


東京医科大学での女子減点に、医師は何を思うのか?

今回の問題について、現場の医師からの意見は 思っていたより辛辣なようでした。 それは、女性医師が対応できないような 場面に出くわしたことがあるからでしょう。 一番効果がある対応策として、最初から 定員に、男女比率を設ける […]


医療の東西格差 西日本に医学部が偏在している理由とはl

なんとなく、そうかなと 感じてはいましたが、やっぱりという感じです。 現在は、栄えていると思われている 東日本ですが、幕府を潰すために 様々なことが行われていたという事実。 そして、それが今の政党政治にまで 影響を多少な […]