「電子カルテの標準化」についての議論が高まっているようです。

かかりつけ医療を推進するという

方向性は、よく理解できます。

しかしながら、いつも問題に

なるのが、病診連携、病院間連携など

の、カルテの共有です。そこまでの

重要な、個人情報を簡単に共有していいのか?

というのが、医療関係者の方の悩みのようです。

確かに、それも、大きい問題ですが現在は

カルテをそれぞれの医療機関がそれぞれの

企画で作っています。ここには、

共有できるものがないことも問題です。

まずは、行政が指導して共同運用可能な

電子カルテを作っていく必要性がある。

そこからがスタートだと思います。

法整備も含めて、どのようにセキュリティを

確保するかというところも重要かと思います。

https://www.medwatch.jp/?p=23002

ログイン