働き方改革が、医師の働き方にも浸透すべきということの議論が始まっています。

勤務医の時間外労働上限「2000時間」案、基礎データを精査し「より短時間の再提案」可能性

いったい、どれくらいの医師が過重な労働を

強いられているのか?

少なくとも、医師の場合は、強いられて

いるということはないはずです。

なぜなら、いまだ、職を選べば、定時に

帰れる職務もあると考えるからです。

そもそも、このような議論を行政側で

行うこと自体がナンセンスと思いますが

やはり、日本人の特徴として、一度組織に

所属すると、周りに同化しないといけない

という空気に包まれ、自分勝手な行動は

取れず、ましてや、教えてもらっている

立場で先に帰るなどは持ってのほかという

ことでしょう。

いやならやめればいいのにという気もしますが

やはり、修業中の間はそうい訳にもいかない

ということでしょうか?

しかし、私どもの関連した先生方もすべてに

万全というわけではなく、書物を見ながら

処方することもあるということでした。

ある程度、

自分でできるようになったら、強いられて

仕事をするよりも、自分から興味を持って

やる方が上達も早いと思います。

結論はなかなかでないようです。

https://www.medwatch.jp/?p=24473

ログイン