「腎臓再生」研究の第一人者が挑む、毎日の挑戦

人工透析歴20年 闘病する男性のつらい日常

この記事は、人工透析を

受け始めた人にとっては

心から期待が高まる内容です。

個人的にも、近いところでは

数年前に亡くなった実父、

著名な、有名俳優、

コメディアン、その他にも

友人の母親、また、人材紹介業を

やりつつ、多くの人工透析センター

を訪れたことがあります。

人工透析の時間と労力は普通の

神経ではなかなか、続かないことです。

しかし、命がかかっているから

行かざるを得ない。

ここに自分のキャリアと全てをかけて

戦っているドクターがいると分かった

ことは大変ありがたいことでした。

3年後の、腎臓再生を大きく期待しております。

https://diamond.jp/articles/-/199363

ログイン

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索