新着情報

遠隔医療は薬や手術のような直接に病気を治す手段ではなく、医療提供状況を改善する手段

日本遠隔医療協会の長谷川高志氏が 第68回日本病院学会シンポジウム「動き始めたオンライン診療」にて 話されました。 2018年度診療報酬改定で、オンライン診療料やオンライン医学管理料が新設されたが、 「大カテゴリーが新設 […]


門前薬局は、10%の売り上げ減の模様。

薬剤費ベースで7.48%の引き下げの 中で、調剤薬局グループの中で門前薬局は 10%の売り上げ減という情勢の模様。 しかしながら、これから調剤薬局グループも 何かしらの手を打ってくるだろうことは 予想される。それには、か […]


調剤基本料 大型門剤薬局への厳しさ増す

今回の診療報酬改定では再度 薬局グループの調剤基本料の減算があった。 基本料は、 ▽減算のない調剤基本料1(41点)、 ▽調剤基本料2:処方箋受付回数月4000回超かつ集中率70%超、処方箋受付回数月2000回超かつ集中 […]


転職成功事例10:家族との時間を増やしました

これまで、どちらかというと、都心部で勤務してきました。ただし、やはり、 勤務は過酷で、報酬もよくないものが多かったような気がします。また、 稼いでも余らない気がしていました。今回、母親の療養も兼ねて、関東でも観光地であり […]


転職成功事例09:老健から老健への転職でお世話になりました。

関東の老健で数年勤務しました。子供も育ち、余生を送るための仕事と考えていました。 しかし、全く予期しないトラブルによって職を辞することになりました。 原因の一つは、オーナーが変わり経営体制の変更でした。幹部職員が 変わっ […]


転職成功事例08:長く、地方の病院で勤務しました。

約20年間、地方の療養型病院で勤務しました。今回、子供の学校が、他県の進学校に決まりました。 そのために、家族で引っ越すことになりました。 なかなか、条件や、住居の事で時間がかかりました。しかしながら、約3ヶ月で、 勤務 […]


ポリファーマシー解消が話題です。

これまで多くの患者さんが、それぞれ 好きな診療科に行って、好きなだけ薬を もらって必ず飲まないといけないという 風に服用してきた。薬局も分かっていても 口出しができない状態だった。そこに ようやくメスが入った。 2018 […]


オンライン診療の有用性に注目。

制限がかかるオンライン診療。 ただし、以前より電話診療などに取り組んで きた先生はその有用性と、どのようなパターンに 適しているのか?の適切な事例をお持ちのようだ。 今回の新聞記事を読み解くと、 ① 多忙によって、通院を […]


再び、オンライン診療が話題の中心に

オンライン診療料を算定できるのは、特定疾患療養管理料や 難病外来指導管理料、地域包括診療料、生活習慣病管理料など、 10種類の管理料や指導料のいずれかを算定している患者。 いろいろな意見があるようです。 ただ、現状は保険 […]


かかりつけ医として患者を診た場合、初診料に800円 を加算する「機能強化加算」

厚生労働省は4年前の改定で、かかりつけ医の機能を評価する仕組みを作った。 超高齢化社会では入院から自宅療養へのシフトが必要で、その担い手として、 より重要と考えるためだ。 これまでかかりつけ医を自負してきた開業医は多数い […]