メディカルビジネスインサイト

高精度に、大阪大実用化へ ということです。 これから検査キットを配布するという ことです。 プレスリリースには時期尚早という 感もあります。 または、インフルエンザに対処療法 という現状の医療体制では、すでに 感染した人 […]


「過剰ベッド解消」「医療過疎」問題を考えさせる

「過剰ベッド解消」「医療過疎」問題を考えさせる日本映画 ベッド数が多いと、医療費が上がり 日本の財源を圧迫しているという記事です。 確かに大きな箱を作ると人は、そこを何とか埋めようと します。 そして、不必要なものまで提 […]


医学部不正入試問題は、まだまだ、続きそうです。

東京医大に続いて、昭和大学、順天堂大学でも 医学部の入試の問題が言われだしています。 この問題は、医学部の論理(男性医師を確保したい。) を入試という部分に転嫁した問題と言われています。 それぞれの人がそれぞれの視点から […]


NHKニュースウオッチ9での”無給医”についての放送があったようです。

かなりの話題をさらっているようです。 ”無給医”問題。 これはいったい、どうしたことでしょうか? これほど、進んだはずの日本の医療の現場、しかも、大学病院 という先端医療の現場でこのようなことが起こっている。 一般社会の […]


「電子カルテの標準化」についての議論が高まっているようです。

かかりつけ医療を推進するという 方向性は、よく理解できます。 しかしながら、いつも問題に なるのが、病診連携、病院間連携など の、カルテの共有です。そこまでの 重要な、個人情報を簡単に共有していいのか? というのが、医療 […]


東京医科大学での女子減点に、医師は何を思うのか?

今回の問題について、現場の医師からの意見は 思っていたより辛辣なようでした。 それは、女性医師が対応できないような 場面に出くわしたことがあるからでしょう。 一番効果がある対応策として、最初から 定員に、男女比率を設ける […]


医療の東西格差 西日本に医学部が偏在している理由とはl

なんとなく、そうかなと 感じてはいましたが、やっぱりという感じです。 現在は、栄えていると思われている 東日本ですが、幕府を潰すために 様々なことが行われていたという事実。 そして、それが今の政党政治にまで 影響を多少な […]


「天皇の執刀医」が高校生に伝えたいこと ご存知、天皇陛下の執刀医といえば順天堂大学の 天野先生です。 以前は、数学、物理の得意な生徒が医師になっていたが 2000年ころからその重要な資質が変化している。 エビデンスドベイ […]


AIの力で医師の熟練の技を再現する。

医療機器ベンチャー、アイリスのCEOであり、医師である 沖山氏が熟練医師の診察スキルをAIを活用して行うことに 挑戦されています。 「将棋や囲碁の世界では、棋士が対局中にAIの力を借りることはできないが、 医療の世界はそ […]


遠隔診療プラットフォーム「LiveCallヘルスケア」の顧問に獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科医 小堀善友氏が就任

2018年より診療報酬に導入され、 方向性が模索されている、遠隔診療にまた、新たな ツールが見つかりました。 遠隔診療プラットフォーム「LiveCallヘルスケア」 LiveCallヘルスケアは、 総合遠隔コミュニケーシ […]


ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索