メディカルビジネスインサイト

”かかりつけ医療研究塾 第1回”を、平成29年12月2日 14時~ 池袋東口 アットビジネス池袋別館にて開催しました。

”かかりつけ医療研究塾 第1回”を、平成29年12月2日 14時~ 池袋東口 アットビジネス池袋別館にて開催しました。 テーマは、 在宅医療から”かかりつけ医療”の時代へ~ ”かかりつけ医療研究塾 第1回”  新宿ヒロク […]


もし、あなたのお子さんがディスレクシアかもしれないと感じたら・・・

ディスレクシアにも関わらずどうやって多くの俳優、起業家、政治家などは 成功できたのでしょうか? そこには、日常生活での工夫があったようです。そんな 方法を簡単に紹介させて頂きます。 1.マンガや、写真の多いものを与えて読 […]


ディスレクシアのサインと症状

ディスレクシアのサインと症状について英文の記述がありました。 https://www.understood.org/en/learning-attention-issues/child-learning-disabili […]


ディスレクシアの正しい説明について

ディスレクシアの正しい説明を検索してみました。 http://www.npo-edge.jp/educate/what-is-dyslexia/ では、結構、わかりやすく説明しております。 しかしながら、日本の医師で正し […]


ディスレクシアについて

ディスレクシアという言葉について お聞きになったことがある人は少ないのでは ないでしょうか? 私も、20代の頃に、アメリカに滞在していた時の友人 でそのような話を聞いたことがある程度でした。 しかし、正しく聞いたのは、1 […]


AIの医療との親和性を探る旅

  手首骨折の検知* 手首骨折検査ではEnliticの技術を使うと放射線医が検査1件するのに要する時間で数千のX線分析ができます。 国際的な主要医療機関との協力による手首X線のベンチマークテストでEnlitic […]


人工知能による肺がんの検知のケーススタディ

それではEnliticによるケーススタディを 紹介します。 ケース・スタデイー 肺癌の検知* Enliticの技術は放射線医よりも50%高い正確度で肺癌結節を検知することができます。   公開データ1では、CT […]


ディープラーンニングを使っていかに診断するか?

これまで放射線診断の現場では、読影の医師が手作業で 一枚一枚を読んでいたということです。 私どもで、提携するディープランニングで画像診断を行う、Enliticでは 以下のように説明しています。 「Enlitic どう機能 […]


日本の医療で人工知能を活用することは可能なのか?

現在、多くの分野、特に、交通関係(自動車業界)などで、盛んにAIの 活用が叫ばれています。これは意図的である無い含めて、事故の防止を 防ぐためには重要です。しかし、日本の交通事故は実際には減少している ことも事実です。い […]


AIは放射線化医師の業務を効率化、軽減可能か?

前回から引き続きご紹介しているディープラーンニングで 放射線科の読影を行う、「Enlitic」のご紹介です。 「当社のサービスは社会に好影響を与える最大の機会であると考えています。 当社の日常業務は癌検知および治療プラニ […]