新着情報

診療報酬改定後3か月以内に新体制を作り、赤字期間 無しに、地域1番店であり続ける方法とは?

病医院経営者様、経営幹部の方へ “診療報酬改定後3か月以内に新体制を作り、赤字期間 無しに、地域1番店であり続ける方法とは?“ 平成30年診療報酬改定を読み解き、外来と在宅医療の両立を 目指す“かかりつけ医療研究塾”が開 […]


在宅医療に携わる医師にとって負担の大きさは?

かかりつけ医師の負担を調査した結果が公表 されています。 1.在宅患者への24時間対応 2.患者に処方されているすべての医薬品の管理 3.患者が受診しているすべての医療機関の把握 となりました。 逆に言うと、このような内 […]


ヘルスケアリートのことはご存知でしょうか?

ヘルスケアリートのことはご存知でしょうか? ヘルスケアリーとは、 リートを医療介護に応用したものです。 これまで、多くの病院や介護施設が建設されてきました。 建築には多大な費用がかかります。ほとんどの場合は 理事長などの […]


2025年に向けた在宅診療所経営の在り方 ~在宅療養支援診療所経営と地域連携について~

公益社団法人 医業経営コンサルタント協会 東京都支部 在宅医療・訪問看護研究会 笹本 和伸 2025年に向けた在宅診療所経営の在り方 ~在宅療養支援診療所経営について かかりつけ医療が重視される医療行政に対して、対応可能 […]


公益社団法人 医業経営コンサルタント協会 東京都支部 診療所研究会 池田 利彦

公益社団法人 医業経営コンサルタント協会 東京都支部 診療所研究会 池田 利彦 保険外診療を導入した診療所の経営戦略に関する考察 池田 利彦(診療所研究会) 保険外診療を研究した結果に関する考察です。 こちらから、発表研 […]


”かかりつけ医療研究塾 第1回”を、平成29年12月2日 14時~ 池袋東口 アットビジネス池袋別館にて開催しました。

”かかりつけ医療研究塾 第1回”を、平成29年12月2日 14時~ 池袋東口 アットビジネス池袋別館にて開催しました。 テーマは、 在宅医療から”かかりつけ医療”の時代へ~ ”かかりつけ医療研究塾 第1回”  新宿ヒロク […]


もし、あなたのお子さんがディスレクシアかもしれないと感じたら・・・

ディスレクシアにも関わらずどうやって多くの俳優、起業家、政治家などは 成功できたのでしょうか? そこには、日常生活での工夫があったようです。そんな 方法を簡単に紹介させて頂きます。 1.マンガや、写真の多いものを与えて読 […]


ディスレクシアのサインと症状

ディスレクシアのサインと症状について英文の記述がありました。 https://www.understood.org/en/learning-attention-issues/child-learning-disabili […]


ディスレクシアの正しい説明について

ディスレクシアの正しい説明を検索してみました。 http://www.npo-edge.jp/educate/what-is-dyslexia/ では、結構、わかりやすく説明しております。 しかしながら、日本の医師で正し […]


ディスレクシアについて

ディスレクシアという言葉について お聞きになったことがある人は少ないのでは ないでしょうか? 私も、20代の頃に、アメリカに滞在していた時の友人 でそのような話を聞いたことがある程度でした。 しかし、正しく聞いたのは、1 […]