新着情報

朝日新聞デジタルに、”かかりつけ医療研究塾 第2回”が報道されました。

朝日新聞デジタルに、”かかりつけ医療研究塾 第2回”が報道されました。 http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201818920.html


オンライン診療のガイドライン案が示されました。

診療報酬改定に向けて、今、注目の的は やっぱりオンライン診療でしょうか? 3月9日に「情報通信機器を用いた診療に関する ガイドライン作成検討会」の第2回会合がもたれたようです。 大きな項目としては (1)オンライン診療の […]


開業医と病院勤務医の意識の差が見られます。

30年診療報酬改定に対する 関心がどこにあるかを医師にアンケートした結果です。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000360.000001551.html 病院勤務医では「入院料 […]


これまでの、看護師の需給逼迫が改善の方向に進むのか?

これまで、病院勤務の看護師の需要が 実際の必要以上に厳しかった原因として 7対1入金基本料の算定を得るためのという 医療機関側の事情があった。今回、その 部分にメスが入ったということ。 重症度、医療・看護必要に応じて、そ […]


オンライン診療は、患者との合意が前提ということです

オンライン診療が、保険適用になることが 決まりました。 それに関わって、様々な意見が交わされています。 当然、多くの事例が起きることが予想されます。 いい面では、通院の手間を省くことができる。 悪い面では、いたずらに、オ […]


診療報酬の全体の改定率は内閣が決定し、具体的な点数は中医協が設定を審議する

医療費の中で、薬価は断続的に引き下げられている 一方で、診療報酬は0.55%アップした。 国民一人当たり 年間33万円かかっているようです。 今後も、増大している割には、サービスの質は下がっている ような気がするのは私だ […]


大病院の基準が下がることで病院経営にどのような影響が・・・

いわゆる、大病院の基準が500床から400床に引き下げられました。 また、病床も許可病床という名目に文言も変化しました。 これは何を意図しているのか? いくつかの論点があります。 1.再診時に2500円以上の上乗せを義務 […]


オンライン診療の事例説明の記事です。

オンライン診療が、保険適用になった ということでしたが、一体、どうすれば いいのか?というのが多くの医療関係者の 疑問だったのではないでしょうか? 対象は継続した治療が必要な患者さんで 3ヶ月に1回以上は対面診療が必要で […]


人間と羊のハイブリッド胎児の作製に成功

臓器移植の順番待ちの課題を解決するために 様々な研究が行われているようです。 キメラ(異なる2種の生物に由来する細胞をあわせ持つ生物)を作ろうというのもそうした 試みの一つで、ブタやヒツジの体内で人間の臓器を育てる方法を […]


かかりつけ医機能、要件の緩和

今回の診療報酬改定で、開業医師にとっての目玉の一つは かかりつけ医機能要件の緩和ではないでしょうか? 地域包括診療料では「常勤医師2人以上配置」の要件が、 「常勤換算2人以上の医師配置、うち1人以上が常勤医師」に変更され […]