医師のキャリアプランニングについて

5~10年後にどのような医師でありたいか、そしてどのような立場で人に貢献していきたいのか?

 

これまで医師のキャリアプランニングについては、医局がその中心でした。

しかし、時代は変化しました。

 

 

一般の大学卒業者のキャリア形成もここ10年で大きく変わりました。それは、ITの進化と生活スタイルの変容の為と片づけられないことです。

これまでは先端情報は先端大学にしかなかったから、大学教育は権威を保っていました。

それは医療の世界も同じです。しかし、今はキーを叩くだけで医療に関する詳細な情報を誰でも得ることができます。

このような時代に、机の上の研究を中心としたことはあまり役に立たなくなってきました。正しい経験と、実績を身につけていくことはどの分野の仕事を専門にするにつけても必須のことです。

 

私共では多くのドクターの方々のキャリアに携わってきました。

このような経験は、ある意味、人の人生を歴史に沿ってなぞっていく作業です。

本当に一人一人のドクターがその時点でどのようなきっかけや動機でキャリアを積んできたのかを確認していくことでどのようにして、自分が生きたいようにその時間を過ごしていくことが最善かを教えてくれます。

私どもはそのような経験を踏まえて、それぞれの方にあったアドバイスと、最適と思われる医療機関や、施設をご紹介して頂きたいと思っております。

 

まずは、無料でのアドバイスを受けて頂くことをお勧めします。