転職をお考えのドクターの方へ


【期間限定、AMAZONギフト券(2,000円分)贈呈中!】

只今「エントリードクター制度」にご登録いただくと、

AMAZONギフト券2,000円分がもらえます。

ぜひ下記の登録フォームよりご登録ください。


☆登録後、お名前・医籍番号・お電話番号・メールアドレスの確認が取れた後の発送になります☆

☆おひとり様につき登録は1回限りです☆

☆発送は郵送になります☆ 

はじめまして、私は公益社団法人医業経営コンサルタント協会認定医業経営コンサルタントの五十嵐淳哉です。

 

今後の医療の未来にご関心がございましたら、次のグラフをご覧ください。

 

入院患者、外来患者とも、日本の人口減少に伴って、最近10年間は下降傾向にある事が理解できます。

この傾向は当面は変化はありません。

(厚生労働省資料)

上記の厚生労働省発表のグラフのように、日本の人口は今後下降傾向です。

(厚生労働省資料)

続いて以下のグラフです。

(厚生労働省資料)

 

毎年、左記のように(医師増加数-医師をやめた人数)=医師純増数は、増えています。

 

これは、行政の大きな方針ですので、すぐに転換は困難です。

 

結果的にどうなるか?右のグラフにわかるように、人口10万人当たりの医師数は増え続け、医師過剰の時代は近い将来到来します。

 

これは、現在の弁護士、公認会計士、歯科医師過剰の現状を見ると避けることが難しいように思います。

 

今後、このような資格職の価値が下がり、それによって、報酬も下降していくことを示しています。

 

ただし、これは全体としての傾向です。全ての方に当てはまるわけではありません。

 

もし、現在の職務、ポジション、待遇、生活環境などで、先生本来の希望に沿っていないと感じたり、または、職場や、今の仕事に変化をもたらしたいという気持ちが少しでもおありなら、先を読んでいただく価値があります。

まず、重要なことは、医療機関の経営状態をよく知ることが大切です。2年毎にある診療報酬改定は、医療機関にとって極めて重要なポイントです。それに加えて、介護施設を運営する医療法人もかなり、多くなりました。

実際には、診療報酬よりも介護報酬のほうが収益力があるといった医療法人が数多く存在しています。社会全体が高齢化した日本社会には、医療よりも、介護への配分の方が高い時代になってしまったということです。

金額としては、2017年度、医療43兆円、介護11兆円となっていますが、伸び率を見ると、2022年度予想、医療45兆円、介護15兆円を超えてきます。医療1.1%に対して、介護8.2%の成長率が見込まれています。

日本の経済成長と、新興国のそれに似ています。 これからの医師の転職も、成長分野は何かを見極める必要が出てきたのです。

では、どうして私どもでは、医療機関の経営に習熟したキャリアコンサルタントが存在するのか?

それは、診療報酬改定、介護報酬改定、中医協を常に注視し、医療機関の動向、先生方の入職後の満足度、職務内容、勤務環境を調査し、認定医業経営コンサルタントの資格を取得してキャリアコンサルタントとして、職務にあたっているからなのです。

私共にとって最終的に、重要なことは、入職する先生がハッピーになる。さらに、医療機関から感謝されることです。

そして、先生がご納得しない場合には、無理な転職や、移籍はお勧めしません。なぜなら、小さな不満が徐々に大きくなっていくことは、苦痛以外の何物でもないからです。

また、逆に条件面で好待遇過ぎる場合も、必ず調査を行います。

勤務が過酷ではないか?また、入ってから、話が違うことがないか?という面です。そのようことが無いよう、必ず、雇用契約書は責任を持って、詳細を詰めてからサインをしていただきます。

医療機関と、医師個人が対等な立場で、仕事ができる環境を整えるのが私ども使命と信じているからです。

確かに、これまで、ご自身が学んだ、大学病院、国公立病院、先端医療で著名な病院、テレビなどでも特集が組まれる病院、全国的大手医療法人などに長年勤務した後に、相応しい勤務先はあるのか?と思われるかもしれません。

しかし、重要なことはこれからの時間をいかに自分と家族のために有意義に過ごすかです。

そして、それ以外の部分、医療機関を見極めることは私ども専門家の仕事です。

私どもでは、これまで、520人以上の医師のキャリアプランを作成し、800以上の医療機関と提携をしてきました。

また、公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団からの200万円の助成を受け、在宅医師養成講座を複数回実施してきました。

 

加えて、現在は、かかりつけ医療研究塾事務局として、累計200名以上の開業医師の先生方と、かかりつけ医療の研究と連携をお手伝いもしております。

また、私自身も公益社団法人 医業経営コンサルタント協会では、東京都が主催する、「雇用の質」アドバイザーとして、複数の東京都内の医療機関での調査・インタービューを行いました。

そのような立場、実績から、今後の医療界の趨勢を常に感じながら、エントリーされる先生のキャリアを構築するお手伝いをさせていただくことは何にもましてやりがいのある職務です。

そして、入職後に、本当によかったと言ってもらえることは仕事人としての冥利に尽きます。

先生に行っていただくことは、簡単です。一本の電話、またはメール送信をしていただくだけです。

後は私どもから届く資料を見て、関心あるものにチェックして、返信していただくだけです。

時間をかける面談や、職務経歴書の作成は弊社で全て代行します。

エントリードクター制度に問い合わせてみる >>

足を運んでいただくのは、施設見学、理事長や病院幹部との面接が中心になります。

転職に係る雑務や、契約は人事労務に精通した弊社キャリアコンサルタントにお任せいただくことで、最後まで円満な転職も可能となるのです。

今回、弊社のエントリードクター制度に登録をお考えの先生には、登録後に先生の専門分野・希望条件・希望地域に合わせた案件を、5~10案件送付させて頂きます。

 

弊社は、先生の個人情報については、秘密厳守、姓名、出身大学、生年月日も含めて無断で外部に漏らすことは絶対にありません。

また、今回は特別に、登録後に、先生の専門科目での地域別平均給与を経験年数別に作成して送付させて頂きます。

 

さらに、弊社医師向けキャリア構築専門誌“ドクターズキャリアプレスvol.1,2,3”を無料にて贈呈させていただきます。

また、ご希望の場合は、先生のこれまでの実績を俯瞰して、今後のキャリア形成の可能性を電話にて、相談に応じる、無料電話コンサルを持つことも可能です。

エントリードクター制度に問い合わせてみる >>

これまで、弊社サービスをご利用になって転職、移籍された先生方のお話をお聞きください。

これまでは、長く、公立病院で勤務してきました。ただ、拘束時間が長く、自宅からも1時間位かかったので、思い切って転職しました。子供の学校や、他の家族の問題もあったので時間的にはすごく楽になりました。収入的には、多少増えました。ただし定年が65歳で収入も60歳以降も変わらないので、この転職はよかったです。希望に沿った転職が出来て医業経営データバンクのコンサルタントの方には感謝しています。(東京都、40代 男性 一般内科)

今回、病院から老人保健施設の施設長になりました。長く、医長、副院長などで激務でしたので、60歳を前にして、老健でお年寄りの方のお世話に徹しようと思い、こちらにお世話になりました。老健では医療行為は無いですが、今は在宅復帰が重要です。書類関係は以前より多いようです。ただし、病院を思えば、やりやすいです。当直も、残業も殆どありません。休みは何人かの先生と交代で取れます。こちらでは出来る限り長く勤務するつもりです。ありがとうございました。(埼玉県 50代 男性)

大学病院、公立病院で、産婦人科医師として勤務してきました。今回、自分の出産を機に、働き方を変えるために転職を希望しました。当面は婦人科に絞って働けるところを希望しました。最終的には、3か所の面接を受けて、最も、条件面で融通が利きやすいところに決めました。お給料よりも、自宅に近く、時短勤務が可能なところは自分では探せなかったですが、コンサルタントの方に交渉して頂くことで実現できました。勤務開始後も、フォロー頂いたので大変ありがたいです。またよろしくお願いいたします。(東京都 40代 女性 産婦人科)

これまで、整形外科で勤務してきました。方向性を変更したいと感じて、エントリーしました。すぐに、転職はしなかったですが、1年かけてじっくり探しました。回復期リハビリテーション科が将来性があると聞いて、調査・研究しました。PTやOTの方とのコミュニケーションが重要な仕事です。ただ、多くの病院で必要とされているので、今後も有望と思います。収入も増えました。このような転職は、コンサルタントの方との2人3脚が重要だと思います。この仕事の専門家になるつもりです。今後もよろしくお願いいたします。(神奈川県 30代 男性 整形外科)

以上は、これまで転職された先生方のほんの一部です。まずは、エントリードクター制度にご関心がある場合は、下記にご記入頂いて、ファックス、又はフリーダイヤルにお電話をお願いします。

また、QRコードを読み込んでメール送信いただくことも可能です。

医業経営データバンク

五十嵐 淳哉 拝

追伸、今回は病院勤務医師様向けに優先的にお手紙をさせて頂きました。

『エントリードクター制度』は弊社担当コンサルタントの日程上、月間先着10名様となります。

予約終了の場合は、ご了承いただきますよう、お願い申しあげます。

エントリードクター制度に問い合わせてみる >>

厚生労働認可

有料職業紹介事業者

 

公益社団法人

医業経営コンサルタント協会認定

医業経営コンサルタント

【期間限定、AMAZONギフト券(2,000円分)贈呈中!】

只今「エントリードクター制度」にご登録いただくと、

AMAZONギフト券2,000円分がもらえます。

ぜひ下記の登録フォームよりご登録ください。


☆登録後、お名前・医籍番号・お電話番号・メールアドレスの確認が取れた後の発送になります☆

☆おひとり様につき登録は1回限りです☆

☆発送は郵送になります☆


 

エントリードクター制度登録フォーム





お名前 (必須)

フリガナ(必須)

勤務先(必須)

フリガナ(必須)

専門・お役職(必須)

 

郵便番号 (必須) *以下自動入力されます

都道府県 (必須)

市区町村 (必須)

それ以降の住所 (必須)

送付先住所
ご自宅 勤務先 

 

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

携帯番号(必須)

ファックス番号

ご希望の連絡方法
メールにご連絡 お電話にご連絡 携帯電話にご連絡 ファックスにご連絡 

*ご希望条件に沿った案件がございました場合には、メールにて案件情報を提供させて頂きます。

 

<主な経験・実績>

出身大学
 卒年

医師免許取得年度
昭和 平成 

診療科目

 

希望業務
外 来 病 棟 

 
専門医 指定医 


 

手技等

 

当 直
あり なし 

 

希望勤務日数

常 勤

非常勤
   月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜

 

希望報酬

年 俸
万円〜

日 給
万円〜

 

希望勤務地域

都道府県
   

市区町村
   

 

希望勤務時期
    から勤務開始可能

 

その他(質問・疑問点等ありましたらご記入ください)

例)宿舎はあるか?交通費はいくらまで出るか?等

 

*月間登録人数が限られています。お早目の、お申し込みをお待ちしております。

〒170-0004東京都豊島区北大塚2-19-2

TEL03-6693-9784/FAX03-6903-6821

24時間受付ファックス03-6903-6821/ フリーダイヤル0120-919-776