ホリエモンが課題だらけの医療業界を斬る! 「大学の医学部で経営も教えるべき」

ホリエモンが課題だらけの医療業界を斬る! 「大学の医学部で経営も教えるべき」

医師二人と、堀江氏との対談。

内容は、一般の方へ、医師二人が

業界はこんなに遅れています。

でも、私たちは、こんなに進んでいる

ことをしていますよ。ということを

啓蒙する形。

確かに、糖尿病は、急に悪化する病気では

ないので、ほっておく人が多い印象がある。

何か、自覚症状を病状としてではなく、

意識する機会があれば変わるのではないか?

人工透析のこわさ、不自由さは誰でも

辛い。また、足の切断なども、これから先が

思いやられることである。

しかし、そこに対する恐怖心よりも

目の前の快楽(お酒や、甘いもの)に

惹かれてしまう。

薬を処方する前に、必ず、VR動画などで

糖尿病のこわさを伝えるなどはいかが

だろうか?

ちょうど、先日の「かかりつけ医療研究塾」

でBiPSEEの松村先生が言われていた、
https://www.bipsee.co.jp/

小児向けVRを糖尿病患者ように応用できないか?

今度聞いてみたい。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1910/10/news008.html

ログイン

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索