スウェーデンの集団免疫は20%に達するが、死亡率も12%に

スウェーデンの死亡率が12%超、米国、中国の2倍に

「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00010007-newsweek-int

ここに来て新たな展開です。

スウェーデンでの集団免疫作戦が

問題を引き起こしているようです。

確かに、現在20%の市中感染率だとしても

これから70%まではかなり多くの人(高齢者や

疾患を持つ人)が亡くなりそうです。

これは、民主主義の原則から考えても

人の命を粗末に扱っているようにも見えます。

ただ、ここから政策をどう転換するのか?

市中感染率が高まっているなら、

逆に高齢者、疾患のある方を隔離して

守っていくとか、いずれにしても、感染者

を徹底的に隔離し、店の営業も閉めていくしか

無い。

今の日本と同様でしょうか?

現在、多くの報道が出ていて、一般の方も、

どうすれば感染しないかは知っています。

そして、自分の免疫を少しでもあげるように

務めていくしかなさそうです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200501-00010007-newsweek-int

ログイン

資料ダウンロード

おすすめ動画

転職・アルバイトをお考えのドクターの方へ

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索