オンライン診療に追い風のデータか?糖尿病治療に効果的。

糖尿病治療が、オンライン診療で非常に効果的というデータ

オンライン診療で血糖コントロールが改善 米国では利便性が高いという結果に

遠隔診療で血糖コントロールが改善

この研究はCOVID-19が出現する以前の2017年に開始された。パンデミック以降、

遠隔診療は急速に広まっているが、米ノースカロライナ州退役軍人ヘルスケアシステムの

Matthew Crowley氏はこの研究の結果から「糖尿病は遠隔診療に

適している。効率の良い方法を利用することで、より頻繁な連絡が可能になる」と語っている。

確かに、この部分は直感的に正しいと感じる。

なぜなら、糖尿病は、サイレントキラーと呼ばれるように

知らず知らずに悪化していく。

要するに、日々の生活習慣が重要であり、それによって

悪化もするし改善もする。

病院に毎日通ったとしても急に良くなるわけではない。

当然、同伴者が医師の方がいいとは思うが、

生活習慣を改めるための、注意喚起者がいてくれれば

糖尿病は飛躍的に改善する可能性がある。

当然と言えば、当然である。

しかし、目を離した人は、運動をしない、

お酒を飲む、糖分を過剰に取るなど、悪化する

行為を離れてしていたが、誰かが見ていれば

それに注意が出来てなかなか、好きなものを

食べないから、良くなる。

そして、それが良くなるきっかけがオンライン診療

であるということでしょうか。

どちらか、糖尿病専門医の方は、今すぐ、明日から

オンライン診療で、糖尿病専門オンラインクリニック

を開設するべきでしょう。

https://dm-net.co.jp/calendar/2020/030237.php

ログイン

資料ダウンロード

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索