前代未聞、東京女子医大で医師100人超が退職、病院は成り立つのか?

大学病院で医師の大量退職があったようです。

東京女子医大で医師100人超が退職

通常の常識では考えられないことが

東京女子医大で起こっているようです。

東京女子医大とは名ばかりで、

実際には、ほとんどの教授が他大学医学部

出身の男性教授ということです。

学歴が関係ないことを売りにして

切磋琢磨して、のし上がっていく

白い巨塔の世界でも、背に腹は代えられません。

実際に、大学医学部勤務の医師の報酬は低い

ことで有名です。

大学病院の医師の年収は低い?その他の勤務医と年収を比較した結果

64.3%が800万円未満です。

ですから、外勤といわれる

外の病院でのアルバイトが必須になります。

それを単に赤字決算だからという理由で

いきなり減らすとまずいですよね。

特に日本的労働環境では話し合いなしの

一方的な減給は大きな問題です。

このような経営に関する決断は、労働問題に

詳しい弁護士、労務士なども交えて

慎重に行わないといけません。

いずれにしても起きたことは取り返せないので

あとはいるメンバーでやっていくということ。

それでも大学病院が回るようなら人員が過剰に

いすぎたということで、正しい決断だったという

ことになるかもしれません。

https://news.yahoo.co.jp/articles/237e5b661c48815722a52ded7a59612c71c6e0be?page=1

ログイン

資料ダウンロード

おすすめ動画

転職・アルバイトをお考えのドクターの方へ

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索