メディカルビジネスインサイト

学校教育は「金持ち」になるためではない

ノーベル賞・野依博士「本気で怒っている」日本の教育に危機感 ノーベル賞・野依博士「本気で怒っている」日本の教育に危機感 創造性のある科学者に必要なのは、いい頭ではなく、「強い地頭」。 自問自答、自学自習ができないといけな […]


医学部合格までの準備と費用、合格者の共通点とは?

医学部合格への最短距離とは? 医学部合格までの準備と費用、合格者の共通点とは? 河合塾に聞いた 普通の受験と大きな違いはないということだと思います。 医学部だからといって特別な科目を勉強するわけでは 無く、英語と数学、そ […]


MR(Mixed Reality/複合現実)によってオペに挑む

手術中に臓器の3Dモデルを目の前に表示する医療用ツール 米国で認証取得 米国のスタートアップMedivisは、マイクロソフトのMRデバイスHoloLensを用いた 手術向けツールでFDA(米国市場で医療機器を販売する際の […]


地方の医療格差はテクノロジーで解消へ、

地方の医療格差はテクノロジーで解消へ 地方の医師不足に代表されるような医療の地域間格差はどう縮めるべきか。 「人は長生きするようになったし、今後もさらに長生きするようになると思うが、 臓器に関しては50年が“耐用年数”の […]


がん診療ガイドライン作成委員に渡った3億円

がん診療ガイドライン作成委員は製薬企業から年間計3億円の金銭的報酬を得ている がん診療ガイドライン作成委員は製薬企業から年間計3億円の金銭的報酬を得ている――。 日本の主要な医学会理事個人に対して製薬企業が支払った金額を […]


看取りの現場の医師と看護師が考える、 最善の最期の迎え方とは

看取りの現場の医師と看護師が考える、 最善の最期の迎え方とは 人は自分の死を自覚した時、あるいは死ぬ時に何を思うのか。そして家族は、それにどう対処するのが最善なのか。 大変、勉強になる記事でした。 人生最後の時を診れる立 […]


野村HD、1千億円超の赤字 公立病院の、統合・再編

野村HD、1千億円超の赤字 公立病院の、統合・再編 野村ホールディングが10年ぶりの赤字に転落しました。 一見、医療とは何の関係もないような気がします。 しかし、野村證券が赤字になるのは、世の中が 大きく変化しているとい […]


「うるさい患者さんほど病気が治りやすいというデータもある」

「うるさい患者ほど治りやすい」・・・自分の病気と薬のことは勉強するように。 新田クリニック院長の新田國夫医師はかかりつけの薬局とともに、かかりつけの医師を持つことを強くすすめる。 「専門医は自分の専門領域でのみ、患者を診 […]


「腎臓再生」研究の第一人者が挑む、毎日の挑戦

人工透析歴20年 闘病する男性のつらい日常 この記事は、人工透析を 受け始めた人にとっては 心から期待が高まる内容です。 個人的にも、近いところでは 数年前に亡くなった実父、 著名な、有名俳優、 コメディアン、その他にも […]


医療者の役目は、アドバイザー?

医療者から見た理想の患者像とは? 医療者から見た理想の患者像とは? 「 誰かの助けを借りながらでも自分の気持ちや、自分がどうしたいのか、 どう生活したいのかを伝えようとする、伝えられる患者 。 その患者との関わりが楽しく […]


ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索