メディカルビジネスインサイト

欧州医薬品庁、mRNAワクチンと心筋炎の因果関係を確認、激しいスポーツのアスリートは気を付けるべき

欧州医薬品庁、mRNAワクチンと心筋炎の因果関係を確認 7月の記事と古いですが 重要な内容です。 EMAの安全委員会は、心筋炎と心膜炎はファイザーとモデルナの mRNAワクチンの副反応である可能性があるとの見解を表明。 […]


個室隔離を原則とせず、デルタ株感染者との同室入院を可能とするとはどのような意味があるのか?

「オミクロン感染入院、都道府県で柔軟判断を」尾身会長 提案書では、個室隔離を原則とせず、デルタ株感染者との同室入院を可能とする ▽現在の退院基準は2回のPCR検査で陰性を確認することになっているが、 発症後10日間経過す […]


外出をなるべく控える。外出先の屋内ではマスクをつける。 三密(密閉空間・密接・密着)を避ける。オミクロン対策

「オミクロン株にはどう対応すべきか」忽那賢志教授 外出をなるべく控える。外出先の屋内ではマスクをつける。 三密(密閉空間・密接・密着)を避ける。人との距離をとる。 こまめに手洗いや手指消毒をする。 こうした話にはもうウン […]


精神科が関与するケースが目出つ病院での災害原因

「病院の火災原因のトップは放火」 凶悪事件が続発する医療現場の本音と悲鳴 年の瀬が迫る2021年12月17日、大阪府で痛ましい事件が発生した。 大阪駅近くの雑居ビル4階にある「働く人の西梅田こころとからだのクリニック」が […]


ついに遠隔手術の時代が来る

遠隔手術、開発はここまで来た 「ダビンチ」の次を目指す国産ロボットも 医師法では対面診療が原則だ。遠隔医療はもともと違法という位置づけだったが、 19年に厚生労働省が指針を改正して、オンライン診療を解禁。コロナ禍で普及が […]


韓国メディア「集団免疫は幻想」、隣国との差は?

韓国メディア「集団免疫は幻想」 政府が半年前から「国民の7~8割がワクチン接種を終えれば集団免疫ができる」 と繰り返してきたと指摘。目標数値に達したにもかかわらず感染者が増加している状況に 「ワクチンの効果がないという不 […]


網走から、石垣の患者さんを診ることも可能に。

初診からオンライン可能に 恒久化向け指針改定へ―厚労省 オンラインの初診は原則かかりつけ医が行うとしたが、別の医師が患者の紹介状や 健康診断結果などの医療情報を把握し、診察できると判断した場合も可能とした。 患者の情報が […]


世界一簡単なかかりつけ医の見つけ方

世界一簡単なかかりつけ医の見つけ方 飲む薬が増えれば増えるほど、不適切または不要な処方が混ざるという問題が起こりがちです。 では、そうした問題はどう防げば良いのでしょうか。 かかりつけ医になってもらうのに、特別お願いをす […]


コロナ労災にならないために必要なことは

増え続ける「コロナ労災」、請求が2万件を超える 厚労省は20年4月、感染経路が特定されなくても、業務で感染した可能性が高く、 業務に起因したと認められる場合には、労災保険給付の対象になると通告した。 感染が疑われる多数の […]


東京都 医療提供体制の警戒レベル “最も低い”に引き下げ

東京都 医療提供体制の警戒レベル “最も低い”に引き下げ 東京都は25日、都内の感染状況と医療提供体制について専門家が分析・評価するモニタリング会議を開きました。 このなかで専門家は医療提供体制について、4段階のうち最も […]


資料ダウンロード

おすすめ動画

転職・アルバイトをお考えのドクターの方へ

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索