認知症は50代から始まる 「高齢者の病気」「現役のうちは関係ない」というイメージの強い認知症。 しかし、認知症の専門医で『一生稼げる脳の作り方』著者の長谷川嘉哉氏は、 40代・50代から始まる脳の「年齢的な衰え」への対策 […]
【厚労省】「かかりつけ医」、機能報告制度の創設へ かかりつけ医は複数か「1対1」かで意見の対立 厚生労働省は11月28日、「社会保障審議会医療部会」を開催し、 「かかりつけ医機能が発揮される制度整備」の骨格案を提示した。 […]
心臓病の改善や予防に効果があるサプリメントはほとんどない 結論からお話しすると、低下した心臓の機能そのものを回復させたり、 ダメになった心筋を蘇らせるようなサプリメントはありません。 治療はもちろん、そうした点からの心臓 […]
長崎大病院で医療事故… 報道によると、今年7月、県内の女性(当時54)が子宮体がんのため 手術支援ロボット・ダビンチを使って子宮を全摘。 8月1日に退院し3日後、下半身から大量出血し、出血性ショックで亡くなったそうです。 […]
がんを狙い撃ちする新しい治療法「光免疫療法」 に取り組む医療機関が、拡大している。 光免疫療法は米国立衛生研究所の主任研究員小林久隆氏(西宮市出身) が開発を主導。治療では薬で光に反応する物質を付けたがん細胞に 近赤外光 […]
広貫堂30~40日製造停止へ 不適切製造問題、県が11月中旬の処分検討 医薬品メーカーの広貫堂(富山市梅沢町)の不適切製造問題で、 富山県が11月中旬に医薬品医療機器法に基づく業務停止命令を出す方向 で調整を進めている。 […]
無資格で医療行為、診療報酬詐取 医師免許がない従業員に医療行為をさせて診療報酬を不正に受給 したとして、警視庁生活環境課は28日、東京都中央区築地2の 整形外科「青木医院」(閉院)の院長、青木正浩被告(62) =医師法違 […]
再診なしで繰り返し使える「リフィル処方箋」 「かかりつけ医に『リフィル処方箋』をお願いしたところ、 『うちではやらない』と言われた。せっかく新しい制度ができたのに…」 という投書が68歳の男性から、河北新報に寄せられたと […]
大学病院の医師5割「働き方改革で収入減の見通し」 「500万ほど減収」「辞職するしかない」との声も 2024年4月より本格的に導入される 医師の働き方改革。 実際問題、この制度の影響を最も受けるのは 大学病院で勤務する医 […]
中国政府がゼロコロナに固執する本当の理由 中国・四川省の成都市は人口2100万人の大都市だ。 その成都がコロナを封じ込めるためロックダウンに 踏み切ったのは今月1日のこと。 3月末から行われた上海のロックダウンは約2カ月 […]
最近のコメント