ディスレクシアのサインと症状

ディスレクシアのサインと症状について英文の記述がありました。

https://www.understood.org/en/learning-attention-issues/child-learning-disabilities/dyslexia/understanding-dyslexia

主な症状の例です。

小学校入学前

2つの言葉の音の違いの識別が出来ない

一つの言葉の最初の音を取り去ることが出来ない

新しい言葉を覚えることが出来ない

文字の認識が難しく、文字と音をマッチさせることが出来ない

小学校

一つの言葉から真ん中の音を抜き出すことや、いくつかの音をつなげて

言葉作ることが出来ない

良く見かける簡単な言葉を認識できない

一度勉強した言葉のスペルを忘れてしまう

数学の勉強でも、言葉の問題で躓いてしまう

中学校

言葉読み書きで頻繁に間違いをおかす

文章や、列を何度も読み返してしまう

言葉をしゃべるよりも、低いレベルのものを読む

高校生

声を出して読むときに、頻繁に文字を飛ばしてしまう

年齢相応の読解が出来ない

穴埋め意識や、短い質問より、選択式問題を好む

 

などが主なサインのようです。

いかがでしょうか?これは日本の学校では単に、不勉強で

片づけられる話のような気がします。

但し、このような生徒でも、教え方次第で勉強の方法が

大きく変わるようです。次回以降はそのような対策について

もお知らせしたいと思います。

 

ログイン

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索