医師出身経営者が増えている理由とは?

医師出身経営者が増えています。

医師であり、なおかつ経営者である(診療を行っていない)

という人が増えています。

働き方改革の影響がここにも出てきているようです。

確かに、免許を取ったらしなければいけない

ということはありません。

医師や、弁護士でも、国会議員をしている人は

沢山います。

車の免許を持っていても、みんなが運転手では

ないです。しかし、ここでの違いは医師免許には

多大な、時間と費用が掛かっている。

なおかつ、現時点で、普通にやっていれば

時給1万円程度にはなるのだから、生活を維持するには

医師をやった方がいいということなのでしょう。

こちらのリストには何人か知っている医師兼経営者の

方もいますが、あくまで、医師としての診療も行い

ながら、ベンチャービジネスにチャレンジしている

というスタンスです。自分の能力の可能性に挑戦して

いるということでしょうか?

人間の時間は限られています。時間が世の中で

一番大事なものであるというのは人類の共通認識

でしょう。その限られた時間をいかに自分の可能性に

チャレンジして成果を出すことが出来るか?

それが、自分の使命だと感じている人が医師の

中には多いということを示している感じもします。

https://keyplayers.jp/archives/13932/

ログイン

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索