陽性の上司と会議で隣席「マスク着用するも感染」の意味することは?

陽性の上司と会議で隣席「マスク着用するも感染」 東京都が職場含めた「緊急・重点的強化策」公表

陽性の上司と会議で隣席「マスク着用するも感染」

東京都が職場含めた「緊急・重点的強化策」公表

職場で感染しないという理由がわからないように、

当然、職場の会議では感染すると思います。

「具体的な感染事例も取り上げており、

例えば、20歳代の男性会社員(営業職で外回り中心)のケースでは、

「会議に出席し、隣席の上司が陽性。会議ではマスク着用するも、感染が判明」、

50歳代の男性会社員(管理職)のケースでは、

「マスクなしで社員とミーティング、会話、会食。先に陽性が判明した社員と車に同乗し、

7日後に発症」と説明。また、

「コロナ後遺症相談窓口」の相談状況(5月末時点)に関しては、

「相談者の63%が40代以下となっており、若い年代からの相談も多い」などとしている。」

勿論、社内の会議では感染すると思います。

当然、通勤途上もあり得るでしょう。

このような状況を見据えて、出来るだけテレワークを長期で行って

いく覚悟を決めた方がいいということでしょうか?

今回、公示地価が発表されました。

首都圏はじめ、全国で大きく地価は下がっています。

意味のないインフレが是正されることは正しいことです。

加えて、将来に渡って、ワークスタイルをどこでも

仕事ができる内容に変化できないか?も考えたほうが

いいでしょう。

https://www.cbnews.jp/news/entry/20210630161522

ログイン

資料ダウンロード

おすすめ動画

転職・アルバイトをお考えのドクターの方へ

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索