空港検疫、外国籍者コロナ陽性が2週連続減少、一気に弱毒化か

空港検疫、外国籍者コロナ陽性が2週連続減少

空港検疫、外国籍者コロナ陽性が2週連続減少

厚労省が実績更新、日本国籍者は増加

この発表の意味が分からないですが

いずれにしても、外国でも、国内でも

外国籍でも、日本国籍でも、感染率は

大きく変化がないという事実です。

相当数の入国者の中で、

外国籍者の検体の陽性率は約0.26%で、

日本国籍者の陽性率(約0.23%)を上回っている。

位のレベルは誤差の範囲だと思います。

全ての検査を行ってこのレベルというのは

ウイルスの弱毒化が一気に進んだ感じがします。

ただ、変異が進んでくる可能性もあるので

油断するなというのが医学界からの提言です。

https://www.cbnews.jp/news/entry/20211029153532

ログイン

資料ダウンロード

おすすめ動画

転職・アルバイトをお考えのドクターの方へ

ログインステータス

ログインしていません。

無料サイト会員登録

サイト会員登録すると、より詳細な求人情報をご覧いただけます。

ぜひフォームよりご登録ください。

医師限定LINE@募集中

アーカイブ

記事を検索